• トップ
  • プロフィール
  • 政策
  • 街づくりの成果
  • 議会報告
私は、年4回の定例議会では、基本的に本会議か予算・決算の特別委員会などにおいて、市政の諸課題について質問を行い、市長や行政当局の方針を質してきました。最近における質問の概要は以下の通りです。なお質問の様子(映像)は、仙台市議会ホームページのインターネット中継の録画中継にアクセスし、木村勝好を選択すれば、ご覧になれます。

平成30年 第3回定例会

●決算特別委員会質問(平成30年10月3日)
 
<質問>
仙台城大手門の復元は市長の正式な選挙公約か、それとも「思い」を語ったものか。
 
<答弁>
大変意義深い事業だという思いを表明した。議会での議論も踏まえ、課題を整理しながら検討を進めていく。
 
 
<その他の主な質問>
・戊辰戦争における仙台藩の対応とその後の仙台への影響
・ひきこもり対策の充実を
・定禅寺通の活性化について
 
line
 
●本会議一般質問(平成30年9月13日)
 
<質問>
公立学校へのエアコン設置実現のため、音楽ホールの建設時期を考慮することもあり得るのか、所見を伺う。
 
<答弁>
新たな施策の実施には、中長期的な視野で財政状況を考慮しつつ、事業の熟度や優先順位等、さまざまな要素を踏まえた総合的な判断が必要。検討を十分深め決断したい。
 
 
<その他の主な質問>
・いじめ、不登校、ひきこもりの根本的な原因は何か
・定禅寺通の活性化と青葉通まちづくりビジョンの関係
 
 
report_img05

このページの先頭へ