• トップ
  • プロフィール
  • 政策
  • 街づくりの成果
  • 議会報告

議会報告(最近の質問)

サポーター後援会員大募集

私の活動は、皆様のご支援によって支えられています。お力を貸していただける方、募集中です。是非ご連絡下さい。
また、市政についてのご意見、ご要望もお寄せ下さい。
木村勝好事務所
〒984-0827
仙台市若林区南小泉4-1-18
TEL.022-232-9361
私は、年4回の定例議会では、基本的に本会議か予算・決算の特別委員会において、市政の諸課題について質問を行い、市長や行政当局の方針を質してきました。最近における質問の概要は以下の通りです。なお、その詳細は是非それぞれの質問の議事録を、仙台市議会のホームページでご覧ください。

平成27年 第2回定例会

●本会議代表質疑(平成27年6月17日)
 
<質問>
青葉区選管の不適正事務処理事件を受け、市長は、自らの給与月額を3カ月間20パーセント減額することを決めたが、責任の取り方としてこれでよいのか。あくまで市長自身が判断することだが、不十分だという声もある中、再考する余地はあるのか。
 
<答弁>
市民の市政への信頼を大きく揺るがす事態となり、市長としての責任を極めて重く受け止めている。自らの処分については、熟慮を重ねた結果の決断として、この案を議会に諮るものである。
 
<質問>
東西線の開業に向け、通勤・通学者や市民利用施設の利用者、周辺住民の利用を促すための営業の徹底が必要だが、開業までにどのような働きかけを行うのか。また、沿線街づくりは開業してからも大切であり、担当する部局を残す必要があると考えるがどうか。
 
<答弁>
沿線の大学や高校、事業所へのパンフレット配布のほか、周辺住民には駅舎見学会での案内などにより広報を進める。また、開業後も沿線のまちづくりを進めるため、これを推進する組織のあり方を検討したい。
 
<その他の主な質問>
・市民協働によるまちづくり条例の改善点
・マイナンバー制度の安全確保
・ヘリポート設置場所の選定基準
・サミット(G7)関係閣僚会合の誘致を
 
 

このページの先頭へ