• トップ
  • プロフィール
  • 政策
  • 街づくりの成果
  • お問い合わせ

プロフィール

サポーター後援会員大募集

私の活動は、皆様のご支援によって支えられています。お力を貸していただける方、募集中です。是非ご連絡下さい。
また、市政についてのご意見、ご要望もお寄せ下さい。
木村勝好事務所
〒984-0827
仙台市若林区南小泉4-1-18
TEL.022-232-9361

ごあいさつ

木村勝好のホームページにようこそ!

皆様にはいつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。
初当選以来、私の議員としての一貫した目標は、市民生活の安心・安全を守るとともに、仙台を全国の政令市の中で最高の質を備えた都市にしたいということです。福祉、教育、文化などの分野はもちろん、まちの活力やにぎわいなどについても、質の高い充実した内容を備えた都市にしたい、との思いで活動してまいりました。

人口108万人に達した仙台市においても、高齢化は急速に進行しています。高齢者が、健康で安心して生活できる地域社会をいかにしてつくるかが課題であり、そのために地方自治体が果たすべき役割には大きなものがあります。一方で、少子化と人口減少に歯止めをかけるためにも、待機児童対策や奨学金制度をはじめとする、子育て支援政策の一層の充実が必要です。

そして、こうした福祉政策を進める上でも、仙台の地域経済の活性化をはかり、必要な税収を確保していくことが大切です。中小企業や地場産業への支援、新産業の育成や市内への企業誘致、さらには観光振興や国際コンベンションなどにこれまで以上に力を入れ、交流人口の拡大をはかっていく必要があります。

市政には、他にも様々な課題が山積しております。私はそれらを着実に解決し、仙台の未来に向けた都市づくりを進めるため、これからも引続き市民とともに全力で取組んでまいります。皆様のご理解、ご協力を心からお願い申し上げます。

仙台市議会議員
木村勝好

私のあゆみ

昭和26年
5月11日仙台市に生まれる
  39年
東北大付属(現宮城教育大付属)小学校卒業
  42年
同 付属中学校卒業
  45年
仙台第二高等学校卒業
  50年
法政大学社会学部卒業
  52年
民社党本部の政策審議会に勤務
  59年
妻 昭代と結婚
  同年
長女 茉莉子誕生
  60年
同 政策審議会部長 兼国際局部長
  63年
長男 新伍誕生
平成 3年
若林区から仙台市議会選挙に立候補し、初当選。以来、現在まで連続当選。
平成10年4月〜
平成13年3月
南小泉小学校 父母と教師の会 会長
平成13年4月〜
平成16年3月
南小泉中学校 父母教師会 会長
平成17年12月〜
平成21年12月
民主党宮城県連幹事長
平成23年9月〜
平成25年9月
仙台市議会副議長

現在

仙台市議会議員(都市整備建設委員会 委員)(本庁舎整備特別委員会 委員)
(市民ファースト仙台 代表代行)
南小泉中学校区健全育成協議会 顧問
南小泉体育振興会副会長
古城コミュニティ市民委員会 顧問
連坊体育振興会 顧問
ほか

私の家族

妻  昭代(あきよ)
長女 茉莉子(まりこ)
長男 新伍 (しんご)

勝好アラカルト

少年の心
大台は相当超えてしまったけど、まだまだ好奇心旺盛。好奇心、感動、正義感。少年のような心は、いくつになっても無くしたくないと思っている。
好きな食べ物
カレーライス、漬け物、トーフとなめこのミソ汁、刺身。刺身と焼き魚は好きだが、煮魚はダメ。若い頃から食べ物の好みは変わらない。でも夫婦の間では相当に違う。
のり鉄
鉄道に乗ることが好き。それも新幹線や特急列車ではなく、地下鉄や通勤電車など、なぜか都市内電車が好き。
ベッドは嫌い
生まれてからこれまで、家で寝るときはいつも畳の上にふとんと決めている。古典日本人? ホテルのベッドはどうにも好きになれない。
お孫ちゃんは?
娘も息子も、いろいろあったけど、年齢的にはすっかり大人になりました。ところで、君たちが可愛かったあの頃のような孫は、いつになるのかな?
苦手なもの
牛乳、ゴキブリ、カラオケ。それでもカラオケは、どうしても必要な時は、数少ないレパートリーをとっかえ、ひっかえ歌っている。
飛行船
子どもの頃から高いところが好き。でも飛行機ではなく、いつか何とかして飛行船に乗ってみたい。
早くも34年
あっという間に結婚34年目に。これまでもずいぶんお世話になったけど、これからはもっとお世話になるだろうと思っている。「あなたあっての私です」、奥さんには一応そう言っている。
このページの先頭へ